Apple Gift Cardをお得に購入する方法

超簡単に腕を細くする運動20選!簡単にできるものから始めましょう!

腕を細くするためには、全体的な体重の減少やトータルボディのトーンアップが重要です。以下は、腕を引き締め、筋肉を鍛えるための10種類のエクササイズです。これらの運動を組み合わせて、バランスの取れたワークアウトを心がけましょう。

  1. 腕立て伏せ:
    • 手の位置を肩幅にし、腕立て伏せを行います。
    • お尻を上げないように注意し、腕や背中の筋肉をしっかり使います。
  2. トライセプスディップス:
    • 椅子やベンチに手を置き、足を前に伸ばして座ります。
    • 腰を下げ、肘を90度に曲げて上下に動かします。
  3. バイセップカール:
    • ダンベルや水筒を使い、手のひらを上に向けてバイセップを鍛えます。
    • 肘を固定し、上腕のみを動かすようにします。
  4. トライセップスキックバック:
    • 両手をテーブルやベンチに置き、背中を平行に保ちます。
    • 肘を90度に曲げ、手首から後ろに向かって腕を伸ばします。
  5. ジャンプロープ:
    • ジャンプロープを使って有酸素運動を行い、腕や肩を引き締めます。
  6. プッシュアップ:
    • 床に対して水平になり、手幅を広げてプッシュアップを行います。
    • 胸と腕の筋肉を強化します。
  7. サイドプランク:
    • 肘を肩の下に置き、足を積み重ねて横向きになります。
    • 体を直線に保ちながら、腕や側腹筋を使います。
  8. ボクシングジャブ:
    • スタンスを取り、交互に手を前に伸ばしていきます。
    • ボクシングのような動きで、腕を引き締めます。
  9. トライセップスプッシュダウン:
    • ケーブルマシンやバンドを使用し、トライセップスを重点的に鍛えます。
  10. ヨガのチャトランガ:
    • プランクポーズから始め、腕立て伏せに移行し、上半身をキープします。
    • ヨガのポーズで腕や背中を強化します。

これらのエクササイズは、バリエーションやセット数を調整しながら、自分に合った強度で行うことが重要です。また、定期的な有酸素運動やバランスの取れた食事も腕を引き締める上で役立ちます。


手軽で簡単にできる方法で、腕を引き締めるためのエクササイズを10個紹介します。これらは特別な道具が必要なく、どこでも実践できるものです。

  1. ウォーキング: 腕を振りながらのウォーキングは全身の筋肉を使います。日常の散歩でも十分な効果があります。
  2. 壁を使ったプッシュアップ: 手を肩幅に開き、壁に対して立つようにしてプッシュアップを行います。初心者にもおすすめ。
  3. 手首回し: 手首を時計回りと反時計回りに回すことで、手首周りの筋肉を柔らかくし、引き締めます。
  4. 椅子に座りながらのアームリフト: 椅子に座り、手を椅子の前に置いてお尻を浮かせる形でアームリフトを行います。
  5. 手を組んでの背伸び: 手を組み、天井に向かって腕を伸ばします。背中や腕の引き締めに効果があります。
  6. 腕の前での手のひらを合わせた押し合い: 両手のひらを合わせて、前方に圧力をかけるように押し合います。腕や胸の筋肉が働きます。
  7. ハンドグリップ: ストレスボールやハンドグリップを握り、力を入れたり緩めたりすることで手や腕を鍛えます。
  8. 空気中のサーキュラーエクササイズ: 腕を円を描くように広げ、時計回りと反時計回りに振ります。軽いが効果的なエクササイズです。
  9. ストレッチバンドを使ったアームプル: ストレッチバンドを使い、手をバンドに引っ掛けて引っ張ることで、腕の引き締めに効果があります。
  10. 腕の上げ下げ: 立ったまま、または椅子に座りながら、腕を上下に振る動作を繰り返します。肩や上腕を引き締めるのに役立ちます。

これらのエクササイズは手軽で簡単に実践でき、日常生活に取り入れやすいものばかりです。



投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ:

Share via
Copy link