Apple Gift Cardをお得に購入する方法

「空飛ぶクルマ」の実用化

都内で始まったヘリコプターを利用した実証実験は、次世代の交通手段として注目される「空飛ぶクルマ」の実用化に向けた重要な一歩です。

この実証実験では、都心と臨海部を結ぶルートでの運行が行われます。出発点は東京駅前の高層ビルで、一般から募集した乗客を乗せたヘリコプターが、江東区の青海や新木場などの目的地まで約15分で到着します。

このサービスの運賃は1万7600円となっています。

実証実験を主導する三菱地所などの関係者は、都心での運行時の流れや、騒音や風の影響などを検証するとともに、乗客の意見を航路や料金設定などに活かしたいと考えています。

実際の空飛ぶクルマを使った実証実験は、2024年度中に実施される予定であり、その実現に向けて動きが活発化しています。




投稿日

カテゴリー:

,

投稿者:

タグ:

Share via
Copy link