Apple Gift Cardをお得に購入する方法

アナウンサー不要?AIがニュースを読み上げる時代がくる?

[New門]は、ジャーナリストが最新のニュースを解説するセクションです。今回のトピックは「AIアナウンス」です。

NHKニュースでは、”AIアナウンス”が注目を集めています。AI(人工知能)による音声は、テンポや声の抑揚が心地よく、正確で間違いがありません。将来、人間のアナウンサーに代わる日が訪れるのでしょうか。


「これまでのニュースをAIが自動的に読み上げます」と、平日の午後にNHKニュースで男性アナウンサーが告知します。その後は、読み手の姿がなくニュースが続きます。声はやや硬いかもしれませんが、違和感はありません。実際にアナウンサーが読んでいると思う人もいます。

NHKが開発を進めてきた音声合成技術「AIアナウンス」では、記者が作成した原稿に自然なアクセントや間の位置をAIが付記し、人工の声が読み上げます。

NHKは長年、アナウンサーなしで定型の文言を伝える技術を研究してきました。2010年には、株価情報の放送で、アナウンサーの声を収録し、それを組み合わせて放送するようにしました。

AIの登場で状況は大きく変化しました。ニュース番組のアナウンサーの音声をAIが学習し、原稿を読ませることができるようになりました。その成果の一つが2018年に登場したCGのAIキャスター「ニュースのヨミ子」です。その後、読むテンポやリズムが向上し、2022年には「おはよう日本」の一部ニュースで初めて、アナウンサーに代わる形でAIが導入されました。



投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ:

Share via
Copy link