楽天から商品の提供を受けて投稿しています

Apple Gift Cardをお得に購入する方法

ChatGPTはGoogle検索と同じくらい使いやすくなる

OpenAIは前から「ChatGPT」を無料で公開してたんだけど、ユーザーはOpenAIのアカウントを作って、このチャットボットに話しかけるたびにログインする必要があったんだ。

でも、OpenAIは4月1日に、ChatGPTのウェブサイトに行くだけでChatGPTを使えるようにするって言ったよ。これからは、だんだん世界中でこの変更が行われる予定だけど、実際に変わるまでに時間がかかるかもしれないよ。


OpenAIは、「ChatGPTみたいなツールをたくさんの人に使ってもらって、AIのいいところを感じてもらいたい」と言ってるよ。「AIに興味があるみんなが使えるようにするために、この機能を少しずつ導入していくつもりだよ」

ユーザーがアカウントを持っているかどうかに関係なく、OpenAIはそのユーザーとChatGPTの会話をモデルの訓練に使う権利があるんだ。ただし、アカウントを持ってなくても、自分のデータが使われるのを止めることができるよ。画面の右下の「?」アイコンをクリックして、「Settings」をクリックし、「Improve the model for everyone」をオフにすればいいよ。

OpenAIによると、使える範囲が広がったとしても、安全を守るために、コンテンツの保護を強化するための手段を増やしたんだって。


サインインが不要になったけど、OpenAIアカウントを持ってると、チャットの履歴を保存したり、指示をカスタマイズしたりするなど、いくつかのメリットがあるよ。アカウントを作るときは、自分のメールアドレスか、AppleやMicrosoft、Googleのアカウントを使うことができるよ。

サインインの必要がなくなったから、このチャットボットを試してみたいけど、アカウントを作ったり毎回ログインするのがめんどくさいって思ってた新しいユーザーがたくさん増えるかもしれないね。

この変更によって、ChatGPTはGoogle検索と同じくらい使いやすくなるよ。どっちもログインしなくても無料で使えるし、検索したい内容について会話形式で返事してくれるからね。でも、ChatGPTを検索エンジンとして使おうと思ってる人は、Googleと違って、「知識のカットオフ日」(情報の最終収集日)があることを覚えておいてね。


投稿日

カテゴリー:

投稿者:

タグ:

Share via
Copy link